バナー

Welcome to my homepage

効能と副作用

  • EDの改善薬のなかでは、「レビトラ」の世界的なシェアは17%ぐらいです。
    シェア的にはシアリスの方が上ですが、ここ日本ではレビトラの方が人気が高く、バイアグラのだいたい半分ぐらいの売り上げとなっています。
    ドイツのバイエル製薬によって開発された「レビトラ」は、効果が早くから出てくるという利点があるのだが、副作用も強くでてしまうという欠点もあります。
    ただ、日本で使われているED改善薬のなかでは、効果が最も強いといわれているのもレビトラです。
    バイアグラでは一番強い効果を求めるときは、50mgとなるのだが、レビトラでは20mgでその効果を上回るといわれています。
    なので、しっかりと服用するというなかで、最も大きな効果を期待したいという場合は、レビトラがいいのではないでしょうか。
    「レビトラ」と「バイアグラ」の主要な有効成分は同じような化学構造式をしているということで、人体に対する働きといったことは、どちらも同じような作用となります。
    血管の拡張によって、男性器へ流れる血流を増幅するという効果です。
    ただ、「レビトラ」は塩酸性なので、バイアグラよりも水に溶けやく、それによって、効果が早く現れるというのがあります。
    ちなみに、食事では、グレープフルーツジュースを飲んでいると、さらに有効成分を取り込みやすくなってしまうので、効果が早く出てくるということもあります。
健康管理としてレビトラ